d5238a1d.jpgみなさまこんにちは。
成田清子です。

++++++++++++++++++++++

9月も終盤に入り、自由が丘矯正歯科クリニック
でも恒例のあれが始まりました。

あれ、とは言っても、写真があるのですから、
一目瞭然ですよね。

毎年、ハロウィーンは、飾り付けをして、
皆様に少しでも楽しい気分になっていただこうと
思っています。


今年は衛生士の早乙女が一人で飾り付けを
しました!

休み明けに行ってみると、クリニックは
ハロウィーンバージョンになっていた、
というのが本当のところです。


毎年、飾りつけだけでなく、もうひとひねり、
なにか楽しんで頂く企画をやりたいと思っている
のですが、なかなか定着した企画にはなりません。


キシリトールガムのつかみ取り→ちょっと平凡

仮装して来院して頂く→無理がありました (ToT)

仮装して診療→もっと無理

さて今年は・・・・?


大人の方にも楽しんで頂ける企画がありましたら
ぜひご提案いただきたいと思います。

++++++++++++++++++++++

そもそも歯医者でなぜハロウィーンなんてやるの?


なんて、皆様は慣れていらっしゃるので思わない
とは思いますが・・・


残念ながら、一般的に言って、歯医者はできれば
行きたくない場所です。

矯正は、キーンという独特の音もありませんし、
あまり痛みも無いのでそれほど嫌われていない
とは思いますが・・・。

もっと楽しい場所、歯がきれいになって気持ちの
いい場所、あるいはワクワクする場所にまでなる
ことを目指しています!

少しづつ、進化、カイゼンしていきますので、
よろしくお付き合い下さいね!


++++++++++++++++++++++

それではまた来週
さようなら!